エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

マットレスのすぐれた通気性を最大に活かしているカバーですか?

毎年、梅雨から熱帯夜の季節になると、「エアリーマットレスを早くに知って良かったなぁ。」と思いますね。去年も同じ事を書いていたかもw
この記事は、使っているから気づけた「購入アドバイス」です。

エアウィーヴ、エアリーマットレス、ブレスエアーマットレスの最大のメリットは、通気性が高くて蒸れないことです。これは、蒸し暑い日本の寝具の絶対条件ですよね。
※アイリスオーヤマのエアリーマットレスの中身はブレスエアーです。
詳しくはこの記事⇒ パラレーヴ、エアネスト、エアトリップ、エアロキューブは同じ?違いは?
混雑になるので、この記事ではエアリーマットレスもブレスエアーとひとくくりにして書きます。

暑いときは、身体が寝具に接触する面積が広いほど汗かきますね。
車などの背もたれなどもそうですよね。接触した背中一面に汗が出ます。

同じ接触面積でも、接触する素材が麻やイグサのように吸湿性が高くて、放熱性があるものだと、いくぶん楽になるので、寝ゴザとか麻のシーツを使いますね。

ブレスエアーの素材であるポリエステルエストラマーは、麻やイグサのような性質はありません。
しかし、インスタントラーメンのような3次元構造にすることで、接触する面が少なく、通気が良いので熱がこもらず、汗をかきにくくベタつかないのです。
  *3次元構造には他に、強度を増す、反発力を加減できるなど多様な機能性があります。

このメリットを活かすには「ブレスエアーと皮膚の間に他の素材がないこと」これが大事になります。
皮膚との接触面を増やすようなものを乗せてしまうと、ブレスエアーのメリットを封じ込めてしまいます。

かといってブレスエアーそのままというわけにはいきません。
  理由1 跡が付きますw
  理由2 扱いにくいですw


■ 製品作りにカバーへのこだわりがあるか?


マットレスには中材の通気性をそのまま発揮でき、使用時の不便を解消できるカバーが必要です。
エアリーマットレス、爽快潔リビングなどのブレスエアー商品は、このことを十分考慮してカバーを作っています。
● 跡が付かないレベルの厚さがあるが
● ブレスエアーの通気性を損なわない薄さで
● それ自体にも通気性がある生地

いろいろな生地を使って改良されてきたのでしょう。現在は大半のブランドが「メッシュ生地」と呼んでいる生地を使っていますね。このメッシュ生地ですが、見た目が似通っていますけど、品質(機能性)はピンキリでなんですよ。
※エアウィーブのクッションもこれです。

mesh01.png




商品説明でカバーについてどのくらいの情報があるか、これも購入時の判断目安になりますよ。
アイリスオーヤマの製品ですが、私が購入したクッション2種類、マットレスのカバー生地は、購入時に見た画像、商品説明文では気付きませんでしたが、実際は価格に応じて品質が異なっていました。
エアリーマットレスでは発売当初から「リバーシブルカバー」を用意したことからも、カバーの重要性を意識しているとおもいます。

爽快潔リビングでは、カバーはシンプルにして、ウールや麻のパッドをオプションで用意しています。このパッドも相当こだわり抜いて作られています。

あなたが購入を検討しているマットレスは、商品説明からカバーにもこだわっていることが伝わりますか?





残念ながらエアウィーヴのマットレス製品にはこの発想がないようです。
ポリエステル綿を乗せていますね。いちばん簡易タイプのエアウィーヴスマートでもボリエステル綿が使われています。

「四季布団」などは無視できない厚さです。
素材の厚さが3.5センチとなっているのに対して製品の厚さは6センチになっています。
   *御自身で確認して下さい。そ
ざっと考えて上下で2〜3pの厚さのものでおおっていることになります。

片面でカバーの素材を使い分けている(夏用・冬用の差をつけている)としても、薄い面でも1センチ近くはありそうです。
私的にはこれはせっかくのエアウィーヴのメリットを閉じ込めていると思えます。
冬には気付かないでしょうけれど、湿度と気温の高い時期は・・・。

通気性を期待して購入するなら、「中材と身体の間にどんなものがあるか」をチェックしたいですね。素材の詳細の判断が出来ないまでも、配慮が為されているか? だけでいいと思います。

具体的には、出来上がりのカバー込みの厚さから中材の厚さを引いた厚み=中材以外のものの厚みの意味すること、をチェックしたいですね。
*もちろん通気性より温かさなど他に重要視する要素があるのなら、その視点からのチェックがあるでしょう。


■ カバーが薄いと夏は良いけど、冬はどうなの?


「夏は良いけど、冬はどうなの?カバーが薄いと寒いのでは?」
と思われるかも知れませんが、これは簡単な解決があります。
ベッドパットのようなものを乗せれば良いのです。
水分放散力のあるウール素材がおすすめです。
私は安価な「マイクロファイバー敷マット」です。使う時でも真冬だけです。この冬は使いませんでした。

始めからくっつけられていて外せないのは困りますが、あとから乗せることで解決が出来るので好都合なんですよ。乗せるモノの素材も選択できますし。

以上、細かいことですが、案外見落としてしまうポイントを書きました。
お役に立てば幸いです。

アイリスオーヤマ エアリーマットレスアイリスオーヤマ エアリーマットレス


2018/07/20

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアウィーヴの購入に迷ったとき、クッションで試すのも良いのでは

エアウィーヴの新しいテレビCMが流れていますね。渡辺直美さんと浅田真央さん。
渡辺直美さんはインスタフォロアー日本1位、まさに旬の人。ピッタリの起用ですね。
渡辺直美さんはすでにエアウィーヴ四季布団を愛用していたそうですが、CM出演を機に厚さ21センチのエアウィーヴマットレスに代えたそうです。
何しろ体重、107sだそうですから、いい選択ですね。


エアウィーヴ ベッドマットレス スマート シングル 高反発 腰痛 洗える 3分割 エアファイバー 寝具 1-172011-1

この「ベッドマットレス スマート シングル」はマットレスそのものが三次元構造体「airfiber(R)(エアファイバー)なんですね。そういえば、3次元構造の中材も「airfiber(エアファイバー)という R(アールマーク)の名前が付いたんですね。

R(アールマーク)というのは、米国(アメリカ合衆国)の商標法にならって、登録商標であることを示すために商慣習的に使用されているものです。
日本国の商標法に基づく商標登録表示ではないのですが、日本国で商標登録を受けていない商標にRマーク(レジスタードマーク)を付けた場合には、『虚偽表示』に該当する可能性が高いので、おそらく登録商標も登録しているのでしょうね。
エアウィーヴはアメリカに進出する計画があったので、その際にRマークをとったのでしょうね。

そんなことはともかく、浅田真央さんのように筋肉質のアスリートや、重量級の渡辺直美さんにはエアウィーヴは向いていますね。
この画像を見てください。
⇒ エアウィーブ公式サイト

107sの渡辺直美さんの身体がまったく沈み込んでいません。
このマットレス、どんだけ硬いんだ!?

ちなみに、私はまったく駄目でした。痛くて10分寝ていられなかったです。
筋肉のないシニアは、カラダより固い三次元構造体「airfiber(R)(エアファイバー)」は畳に寝ている感じでした。
身体の硬さとマットレスの選び方についてはこちらの記事をご覧下さい。
⇒ マットレス選びのポイント|体と同じ硬さのものがベスト

ネットで購入前にどんな感じなのか不安で、質問している人が多いですよね。
当然かと思います。試せる機会が少ないですものね。
エアウィーブを試せるホテルや旅館がありますが、お試しだけで泊まるには高級すぎw
そんな方におすすめしたいのがクッションです。
エアウィーヴ製品のなかで一番低額です。
出来ればエアウィーヴのオンラインショップで購入して、その時、購入を検討している製品とクッションの硬さの違いについて質問しておくのが一番いいと思います。
実際触って試せるモノと比較して、これより少しやわらか、とか、これと同じ位・・・などと想像すれば良いのではないでしょうか。

クッションは使う機会が多いので、無駄にはなりませんよ。


2018/07/05

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラレーヴ、エアネスト、エアトリップ、エアロキューブは同じ?違いは?


最近、いろんなところがオリジナルブランド名で「3次元構造マットレス」を出してるんですね。
このサイトにたどり着いた方の検索キーワードで気がつきます。

ニトリの「エアトリップ」、「パラレーヴ」、「エアネスト」など・・・。
それぞれの商品説明を見ましたが、パラレーヴ、エアネスト、エアトリップ、どれもみな東洋紡のブレスエアーですよね。(製造元に確認してはいないので断定は避けますけど。)
アイリスオーヤマのエアロキューブとブレスエアーは同じだ、というのはかなり知れ渡ってますね。
というか、ブレスエアーは知らなくても「エアロキューブ」というのはアイリスのマットレスだ、と知れ渡っているような・・・。

ニトリの「エアトリップ」、「パラレーヴ」、「エアネスト」、アイリスの「エアロキューブ」はどれも東洋紡のブレスエアーだという根拠は

  1. 商品説明にある素材の線維
  2. インスタントラーメン状の3次元構造はどこの特許でもないようですが、ポリエステルエストラマーというのは東洋紡の開発した繊維ですから、東洋紡が作ったモノである事は間違いありません。つまりブレスエアーということになります。

  3. 復元力などの試験データの数値
  4. これは東洋紡のブレスエアーサイトにあるものです。

  5. マカロニがグニュグニュしたような例の画像


アイリスオーヤマの「エアロキューブ(R)」やニトリの「エアトリップ(R)」は独自スペックのブレスエアーをオリジナル商品登録しています。
「パラレーヴTM」の「TM」の意味を知らなかったので、調べました。

TMはTrademarkの略語であって、単に「商標」を意味するに過ぎません。
そのため、登録していない商標や、出願中の商標についてもTMを付すことができます。

とりあえず「オリジナルですよ」という意味なんでしょうかね!?

それぞれの違いについてですが、ポリエステルエストラマー線維のスペックと3次元構造の密度(目付)の違いじゃないかと思います。
組合せが相当あるので、結果として違いはあると思いますよ。
ただ、寝た感じというのは感覚的なものなので、誰もが共通に認識出来る違いは明確に出来ないでしょう。

サイズが同じ場合</a>、重い方が密度が高く、硬い、という印象を持ちますね。
ところが必ずしもそうでもなさそうですよ。

同じブレスエアーでもこんなに違いますよ。
密度だけではなく、繊維自体も相当違いますよね。
寝たときの感じ、硬いとか、なじみ感とか・・・そういうものは、単純に「目付(体積に対する重量)」以外に、繊維の形状による特質も影響するのではないかと思います。

blessair.png

左側は「エアリークッション」アイリスオーヤマのクッションです。エアリークッション CAR-4343
これは軟らかすぎておすすめできません。こレより少し高いエアリーシートクッション CARS-4040 の方をおすすめします。 
CARS-4040はお客様の声を反映して硬くなり、カバーもリバーシブルになっています。これも使っていますが、これならおすすめできます。

右側は「爽快潔リビング」のクッション(クッションだけでもタイプ違いの商品があります)です。

ブレスエアーは航空機、新幹線、電車、競技場、介護用ベッド、車椅子などのクッションに使われているのですが、「爽快潔リビング」はブレスエアーの加工をやっている会社の寝具部門です。
なので、ブレスエアーについては熟知していますし、東洋紡との連携も密です。スペックが高いのにコストが抑えられるのはそういう理由だろうと想像しています。

3次元構造のマットレスの購入を考えていらっしゃるなら、最近になって参入してきたブランドの前に、こちらのサイトをのぞくところからスタートするのが一番いいのでは、と思います。
商品説明の判断の眼が出来ますので。ここまでブレスエアーについて解説できるのは、素材を熟知しているからと、圧倒的販売数、消費者の声を製品に細かくフィードバックしてきた長年の経験知だと思います。
20年前にブレスエアーが出来たときからで、エアウィーヴ登場は2007年でした。

楽天にも出店しています。高額なのでポイントも無視できないですよね。
ブレスエアー専門店 爽快潔Living

滋賀県の「ふるさと納税」御礼品ですよ。♪




アイリスオーヤマ エアリーマットレスアイリスオーヤマ エアリーマットレス


2018/5/1

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます