エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

エアウィーヴ類似商品からオリジナル性を高めたエアリーマットレス商品一覧 


エアウィーヴが品薄なタイミングに「類似商品」として人気化した観があったアイリスオーヤマのエアリーマットレスですが、わずか2年くらいでラインナップが相当充実しています。
アイリスオーヤマがエアリーマットレスを大々的に宣伝、販売してくれたので、ブレスエアーという素晴らしいマットレス素材が広く知られる様になったのですから、その功績は大きいと思いますね。

アイリスオーヤマが新商品をつぎつぎにうちだしたのは迅速に消費者ニーズに対応している、ということで素晴らしいのですが、管理人的にはウォッチをするのに疲れてます(^^ゞ 
単に新製品が出るだけならわかりやすいのですけど、なぜなのかいまいち理解できないのがしょっちゅう商品名が変わります。なので、このブログで煩雑な部分を整理してまとめていれば少しは人の役にたつかな・・・というのがモチベーションになっています。

最新の商品一覧をまとめました。これが最新の2014年12月版です。
目下セール中で価格は参考に出来ませんでした。
なんだかんだとセールが頻繁ですからw、まずはアイリスプラザをチェックする事をおすすめします。⇒ アイリスプラザ エアリーマットレス


エアリー一覧2014.png

一番お求めやすいエアリーマットレス【MAR-】と夏冬両用タイプのカバーの【MARS-】は同じ商品名「エアリーマットレス」と表記されています。???ですけどね。
このふたつの違いはカバーの違いです。

この表の上から下に高反発力が高くなってます。

■ 一番上の【エアリーハイブリッドマットレス HB90−】は管理人の憶測ですが(^^ゞ ウレタンフォームの方を上にした場合は以下にあるエアリーマットレスよりソフトだと思います。

■ 次の白地に蒼文字の3のエアリーマットレスは中のエアロキューブは同じなので反発力は同じです。(おそらく)

■ その下のボリュームタイプ【HGS-】は厚みが2倍になりますから、反発力が増すというよりも底付き感のない、しっかりした感じになると思います。
これがエアリーマットレスの最上位商品になり、価格もかなりお高くなっています。
こうなると爽快潔リビングの【FOUR SEASONS EX】という選択肢もありますよ。
こちらの価格は29800円。中のブレスエアーのクオリティは市場にあるブレスエアー製品の中ではもっとも高品質です。
ブレスエアー加工専業会社の製品なので「エアリーマットレスボリュームタイプ」と比較検討する価値は十分あると思います。
サイトにはブレスエアーだけでなくマットレスの情報が満載です。高反発マットレスの購入を検討しているならぜひ一度は目を通しておきたいサイトですよ。⇒ 爽快潔リビング

■ エアリープラスマットレス【ARPM-】になると、もぅこれはメッチャ硬いです。
中のクッション材自体は比較されるエアウィーヴとほとんど違いはなく、違いはカバーの影響が大きいのではと思いました。
これに関してはカテゴリを作っていますからご覧下さい。
 エアウィーヴとエアリープラスマットレスを比較


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイリスオーヤマ、エアリーマットレスに9センチの極厚タイプ登場


アイリスオーヤマのエアリーマットレスはこれまでに10万枚売れたんだそうです。(2014年5月段階)
エアウィーヴとほとんど同じタイプの「エアリープラスマットレス」も人気で、アイリスオーヤマではますます高反発マットレスのラインナップが充実して、新たに厚さが従来品のほぼ2倍のエアロキューブを使ったハイグレード商品が登場しています。(2014年3月)

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの商品ラインナップは、なかのクッション材「エアロキューブ(=ブレスエアー)」の厚さは共通で、カバーの違いによる差別化でしたが、新商品はエアロキューブ自体が違います。
エアロキューブだけで2倍近い8p厚み。カバー込みの厚さは9pあります。

9センチエアリー.jpg

品番は HG90-S です。
*最後のSはシングルの意味。セミダブル→ SD、ダブル→ D となります。

商品名はアイリスプラザでは、単に「厚み9cmのボリュームタイプ 」となっています。
 * 表記は変更されることがあります。
アマゾンでは「ハイグレードボリュームタイプ」という表記のものもあります。
アイリスプラザ⇒ 厚さ8cmのボリュームタイプ エアリーマットレス HG90-S 
アマゾン  ⇒ アイリスオーヤマ ハイグレード エアリーマットレス 厚さ9cm HG90-S

カバーは夏用の「メッシュ生地」と冬用の「ニット生地+わた」の両面使用になっています。
9pの厚みはこのカバーも含めたサイズで、中のエアロキューブだけの厚みは8p強です。
これまでのエアリーマットレスはカバー含めて5p、中のエアロキューブは4.5〜4.8pですから、2倍近い厚さになっていますね。
ここまで厚みがあると、寝心地良いでしょうねぇ。
ゴージャス気分でぐっすり眠れそうです(^_^)♪

これまでブレスエアーのマットレスでは、爽快潔リビングの「FOUR SEASONS EX 2」の8pが一番厚みがありましたが、「エアリーマットレス HG90ーS」が取って代わりましたね。
この2つの商品は厚みはほぼ近いですが違いがあります。
まず価格がかなり違いますね(>_<) ちなみにシングルサイズで価格を比べると

 ■ エアリーマットレスHG90ーS 37,905円 (税抜き)
 ■ 爽快潔リビング「FOUR SEASONS EX 2」28,500円(税抜き)

価格以外に誰でも気が付く違いは
エアリーマットレスは1枚で8センチの厚みがあるのに対して、爽快潔リビングの「FOUR SEASONS EX 2」は厚さ3.5センチのブレスエアーを2枚重ねていることです。

「FOUR SEASON EX」の「2枚重ね」は、なかなかの配慮と工夫があるんですよ。
三つ折りの3つのパーツは2枚のブレスエアーが重ねて入れてあります。なので全部で6枚のブレスエアーが使われています。爽快潔リビングではこの構造を「2層3分割方式」と名付けています。

三つ折り式のマットレスの場合ですと、使っているうちに、まず中央部分が凹んできたら、両端のパーツのブレスエアーと交換すれば改善できますよね。
アイリスの9p厚みの【HG90-S】も三つ折りタイプですから、腰部分のパーツを2回交換できます。
「FOUR SEASONS EX 2」の「2層3分割方式」ですと2枚重ねですから、6枚を上下パーツの交換を含めて交換することが出来ます。計算に弱いので数値が出せませんが(>_<)
ということでそうとう長い期間しのげそうなんですよ(^_^)v
しかも、それでもとうとう限界が来たときは、新品のブレスエアーパーツを購入すれば良いんです。
 * 爽快潔リビングでは中のブレスエアーだけの販売もおこなっています。

また、ハードタイプとソフトタイプの2種類のブレスエアーがあり、組み合わせ次第で、かなり自分の好みに近づけることが出来ます。
横向きで寝ることが多い人の場合、マットレスが硬いと肩が痛くなりますが、この部分だけを「ソフトタイプ+ハードタイプ」の組み合わせにすると、とても楽になるようです。
 * 以前は3パーツそれぞれをお好みの組み合わせにしていたのですが、購入する大半の方が選んでいた組み合わせに統一したようです。
こちらにとてもわかりやすい説明があります。
  ⇒ 爽快潔リビング【FOUR SEASON EX】2層3分割方式

 * 正確には単なる厚みの違い以上に、ブレスエアー自体のクオリティの違いがあります。
ブレスエアーのスペックとしてはエアロキューブよりも爽快潔リビングのブレスエアーの方がハイスペックです。ですから耐久性も違うでしょうし、寝た感じも随分違うと思います。
寝た感じは主観的なのでここではその要素は省いて、単に厚さに関して取り上げました。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイリスオーヤマコードレスふとんクリーナーIC-FDC1の消耗部品の購入はこちら


アマゾンを覗いたらアイリスオーヤマ充電式ふとんクリーナーIC-FDC1が売れてます。コードレスクリーナーカテゴリーの売れ筋一位になっています。

前に取りあげた8月23日の記事ではレビュー4だけでしたが、2ヶ月後の今日(2014/10/22)は20レビューになっています。
総合評価も4.5(5点満点)ですからかなりの高評価ですね。 
前回記事⇒ アイリスオーヤマ充電式ふとんクリーナーIC-FDC1の口コミ・評価を調べました

アマゾンのレビュワーはキッチリレビューしてくれますね(^_^)v 非常に参考になる内容のものが多いです。
やはり皆さんが高く評価しているのは【コードレス】ですね。使いやすいですよね。
実際の集塵力も充分満足できるもののようです。
レビューに●●コップとの比較もあります。両方使っている方の感想なので説得力あります。

消耗品も出そろっていますので、アマゾンとアイリスプラザの商品ページを一覧にしました。
【アイリスプラザ】
コードレス布団クリーナー用 集塵フィルターCFF-S1・排気フィルターCFF-H1
注文の際に以下の3つから選択するようになっています。
 ・ 集塵フィルターCFF-S1 3個
 ・ 排気フィルターCFF-H1 4個
 ・ 上2つのセット
コードレス布団クリーナー用 バッテリー CBN1420

アマゾンはそれぞれの部品の説明が丁寧ですよ。
 ⇒ アイリスオーヤマ コードレス布団クリーナー用 消耗品一覧



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます