アイリスオーヤマ、エアリーマットレスに9センチの極厚タイプ登場 - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

アイリスオーヤマ、エアリーマットレスに9センチの極厚タイプ登場


アイリスオーヤマのエアリーマットレスはこれまでに10万枚売れたんだそうです。(2014年5月段階)
エアウィーヴとほとんど同じタイプの「エアリープラスマットレス」も人気で、アイリスオーヤマではますます高反発マットレスのラインナップが充実して、新たに厚さが従来品のほぼ2倍のエアロキューブを使ったハイグレード商品が登場しています。(2014年3月)

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの商品ラインナップは、なかのクッション材「エアロキューブ(=ブレスエアー)」の厚さは共通で、カバーの違いによる差別化でしたが、新商品はエアロキューブ自体が違います。
エアロキューブだけで2倍近い8p厚み。カバー込みの厚さは9pあります。

9センチエアリー.jpg

品番は HG90-S です。
*最後のSはシングルの意味。セミダブル→ SD、ダブル→ D となります。

商品名はアイリスプラザでは、単に「厚み9cmのボリュームタイプ 」となっています。
 * 表記は変更されることがあります。
アマゾンでは「ハイグレードボリュームタイプ」という表記のものもあります。
アイリスプラザ⇒ 厚さ8cmのボリュームタイプ エアリーマットレス HG90-S 
アマゾン  ⇒ アイリスオーヤマ ハイグレード エアリーマットレス 厚さ9cm HG90-S

カバーは夏用の「メッシュ生地」と冬用の「ニット生地+わた」の両面使用になっています。
9pの厚みはこのカバーも含めたサイズで、中のエアロキューブだけの厚みは8p強です。
これまでのエアリーマットレスはカバー含めて5p、中のエアロキューブは4.5〜4.8pですから、2倍近い厚さになっていますね。
ここまで厚みがあると、寝心地良いでしょうねぇ。
ゴージャス気分でぐっすり眠れそうです(^_^)♪

これまでブレスエアーのマットレスでは、爽快潔リビングの「FOUR SEASONS EX 2」の8pが一番厚みがありましたが、「エアリーマットレス HG90ーS」が取って代わりましたね。
この2つの商品は厚みはほぼ近いですが違いがあります。
まず価格がかなり違いますね(>_<) ちなみにシングルサイズで価格を比べると

 ■ エアリーマットレスHG90ーS 37,905円 (税抜き)
 ■ 爽快潔リビング「FOUR SEASONS EX 2」28,500円(税抜き)

価格以外に誰でも気が付く違いは
エアリーマットレスは1枚で8センチの厚みがあるのに対して、爽快潔リビングの「FOUR SEASONS EX 2」は厚さ3.5センチのブレスエアーを2枚重ねていることです。

「FOUR SEASON EX」の「2枚重ね」は、なかなかの配慮と工夫があるんですよ。
三つ折りの3つのパーツは2枚のブレスエアーが重ねて入れてあります。なので全部で6枚のブレスエアーが使われています。爽快潔リビングではこの構造を「2層3分割方式」と名付けています。

三つ折り式のマットレスの場合ですと、使っているうちに、まず中央部分が凹んできたら、両端のパーツのブレスエアーと交換すれば改善できますよね。
アイリスの9p厚みの【HG90-S】も三つ折りタイプですから、腰部分のパーツを2回交換できます。
「FOUR SEASONS EX 2」の「2層3分割方式」ですと2枚重ねですから、6枚を上下パーツの交換を含めて交換することが出来ます。計算に弱いので数値が出せませんが(>_<)
ということでそうとう長い期間しのげそうなんですよ(^_^)v
しかも、それでもとうとう限界が来たときは、新品のブレスエアーパーツを購入すれば良いんです。
 * 爽快潔リビングでは中のブレスエアーだけの販売もおこなっています。

また、ハードタイプとソフトタイプの2種類のブレスエアーがあり、組み合わせ次第で、かなり自分の好みに近づけることが出来ます。
横向きで寝ることが多い人の場合、マットレスが硬いと肩が痛くなりますが、この部分だけを「ソフトタイプ+ハードタイプ」の組み合わせにすると、とても楽になるようです。
 * 以前は3パーツそれぞれをお好みの組み合わせにしていたのですが、購入する大半の方が選んでいた組み合わせに統一したようです。
こちらにとてもわかりやすい説明があります。
  ⇒ 爽快潔リビング【FOUR SEASON EX】2層3分割方式

 * 正確には単なる厚みの違い以上に、ブレスエアー自体のクオリティの違いがあります。
ブレスエアーのスペックとしてはエアロキューブよりも爽快潔リビングのブレスエアーの方がハイスペックです。ですから耐久性も違うでしょうし、寝た感じも随分違うと思います。
寝た感じは主観的なのでここではその要素は省いて、単に厚さに関して取り上げました。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます