エアウィーヴ「四季布団」と「エアリープラスマットレス」使用感の比較 - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

エアウィーヴ「四季布団」と「エアリープラスマットレス」使用感の比較


本日、東急ハンズでエアウィーヴの「覆面調査」wしてきました。
以前もエアウィーヴ体験レボートしましたが、その後、アイリスオーヤマのエアリーマットレス、エアリープラスマットレス、エアウィーヴクッションを使いましたので、今回はかなり深い視点での調査が出来ました。
運良く売り場に誰もいなかったので、さんざんし放題であれこれ調べることが出来ました。(^_^)v

試したのは
1 四季布団
2 エアウィーヴマットレス(布団の上に敷いて使うタイプ)
3 エアウィーヴクッション ← 既にレポート済みですので省きます。
4 キッズエアウィーヴ ← この感想は省きます。

それぞれ寝て、寝返りもうってみました。
「四季布団」と「エアウィーヴマットレス」について「エアリープラスマットレス」と比較しながらレポートします。
*エアリープラスはブレスエアーではありません。エアウィーヴと同じ釣り糸の3次元構造で、見た目では区別できないくらい似ています。

まず、寝てみたのが「四季布団」です。
こちらは中のクッション材の厚さ4.5p。
カバー片面はポリエステル綿(ワタ)がキルティングされたパイル生地です。
展示はこの冬用のカバー面が上になっていました。

【エアウィーヴ四季布団の感想】
■ 硬いです。硬さの度合いですが「エアリープラスマットレス」との違いを感じません。
■ 寝返りのしやすさもエアリープラスマットレスと変わらないと思います。


エアリープラスマットレスと違うな、と感じたのは
■ カバーのキルティング綿のクッション感がある。
キルティングがそこそこ厚いのでそれだけでも「クッション感」が感じられて、ソフトな感触です。
反対面の夏用で寝たら直接エアウィーヴのクッション感を感じるはずなので、寝た感じが裏と表ではかなり違うと思います。
(さすがにひっくり返して夏用の面で寝てみる、という体験できませんでした(^^ゞ )
キルティング綿自体は特に高機能のものではない普通のポリエステル綿のようです。
エアリープラスマットレスの高機能素材のカバーのように寝てすぐに暖かさを感じるということはありませんでした。

■ 寝返りの後に弾む感じがする。
寝返りしたときの反動があり、ビョヨ〜ンという揺れがあります。
スプリングコイルの硬いマットレスなどで、寝返りすると反動で揺れることがありますよね。あれと同じで、ごくかすかですが集中して観察すると確かに感じ取れます。
この揺れは「エアリープラスマットレス」では感じません。
 *この件については既に気が付いていたことだったので、特に念入りに検証しました。
こちらの記事の後半に詳細を書いています。
⇒ エアウィーヴとエアリープラスマットレスをムリヤリ比較してみた 

■ 形状の違い
形状については、クッション材の違いよりはるかにはっきりした要素ですね。
「エアリープラスマットレス」はクッションが3つに分割された三つ折りタイプです。
管理人はシーツを使っているのでこの分割が気になるということはまったくありませんでしたが、稀にレビューで「折れ目が気になる」という感想もあります。

片や「エアウィーヴ四季布団」は一枚物です。
試しに折りたたんでみましたが、キレイに三つにたためました。
あとでスタッフに聞いたら、折れる位置に3次元構造で工夫がされているそうです。

中のクッション材の出し入れについてですが、「エアウィーヴ」は、洗うとか、中味を出して干すなどのメンテナンスする、とかは念頭にない感じがします。
エアリープラスマットレスのインナーカバーは出し入れしやすいように滑りやすい生地(衣類の裏地と同じ生地)を使ってありますが、エアウィーヴ製品のものはそうではないです。

エアリープラスマットレスは、3つのパーツのクッション材を入れ替える事が出来ます。
管理人的にはこれは大きなポイントだと思っています。
ウレタンよりもヘタリにくいとはいってもへたらないわけではないですから、腰部分が先にヘタったら別のパーツのものと入れ替えることで長く使えます。

ちなみに「爽快潔リビング」は中のブレスエアーだけも販売しています。
エアリープラスマットレスはそこまでは期待出来ませんが(>_<)少なくとも3枚のパーツの交換が出来ます。
 *「爽快潔リビング」の製品作りの姿勢はHPを見ると良く伝わります。ブレスエアーの情報も多くて参考になります。HPはこちら⇒ 爽快潔リビング

(価格を考慮せずに)総合的に比較した管理人の感想をまとめると
■ 高反発マットレスとしての寝心地に差はない。
■ エアウィーヴ「四季布団」の方が見た目の高級感あり。それなりの価格ですw
■ 実用面では「エアリープラスマットレス」の方が使いよさそう。

これに価格差を考慮すると・・・価格の差ほどの違いはないと思いました。


続きは「エアウィーヴマットレス」の感想についてこちらに書いています。
⇒ 「エアウィーヴマットレス」の感想「四季布団」「エアリープラスマットレス」との比較 

エアリープラスマットレスの使用レポートは
⇒ エアリープラスマットレスの感想〜かなりの高反発で硬いです〜



2015.7月 henko13.jpg
中のクッション材がエアウィーヴそっくりのものから他のエアリーマットレスと同じブレスエアーに変わりました。エアウィーヴよりヘタリにくいブレスエアーのハードタイプです。
詳しくはこちらの記事。
⇒  アイリスオーヤマのエアリープラスマットレスの素材が変更されました 



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます