エアウィーヴクッションを購入|使用した感想 - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

エアウィーヴクッションを購入|使用した感想


エアウィーヴとほとんど変わらない釣り糸3次元構造の「エアリープラスマットレス」を使ってみたら「エアロキューブ(=ブレスエアー)」とは相当の違いがあるとわかりました。まるで違いました。
そこで「エアウィーヴ」とブレスエアーを比較したらどうなのか?と興味が盛り上がりました。
やはり実物をいじらないと話にならない。
そこで東急ハンズに覆面調査に行こうと思いましたが、それより管理人でも買える「エアウィーヴクッション」を手に入れた方が確実だ、と思いつきました(^_^)v

早速注文して、届きました。
これまではまったくそそられなかったのは、ネットで見たカバーの色がヒドイ! クッションとしては高額なのに高級感がまったく感じられない、と思ったからです。
しかし、実物はそれほどひどくないです。
茶色に見えた色もやや濃いめのベージュで許容範囲でした。高級感はないですが。

Awクッション.jpg

EV1.jpg

開口部が一方向で出し入れしづらいけど、ま、いいか。
カバーは、管理人が持っている
「エアリーマットレス(リバーシブルタイプ)」
「爽快潔リビングのブレスエアー枕」
と同じ「立体メッシュ生地」です。
中のエアウィーヴは、ほとんど透明で、ほとんど釣り糸ですね。厚さは3pです。

座った感じですが「硬い!」です。
お肉たっぷりの管理人のお尻でも「硬い!」ですw

「エアウィーヴクッション」のあとに「エアリークッション」に座ってみると、まぁ、ヤワですわ、これ
知らないままでいたかった・・・って感じです(>_<)

* エアリークッションのエアロキューブ(=ブレスエアー)は「エアリーマットレス」のものよりいささかソフトです。詳細は ⇒ エアリーマットレスとエアリークッションのエアロキューブの違い

「エアリークッション」大満足で使っていましたがエアウィーヴクッションの勝ちィ〜♪
まぁ、お値段が3倍近いから当然ですか・・・
長い眼で見たら断然「エアウィーヴクッション」がおすすめですよ。
残念なのは「エアウィーヴクッション」は小さいです。幅39x長さ39p 
オフィスチェアサイズですかね。

《補足》
エアウィーヴの感触が確かめたくて一番安いクッションを買ったのですが、その後クッションとマットレスでは中のクッション材が違うとわかりました。
クッションはエアウィーヴ製品で一番硬いんです。
詳しくはこちらの記事

⇒ エアウィーヴは各製品により3次元構造の密度と硬さが異なります

注目の「エアリープラスマットレス」と「エアウィーヴ」の素材比較や使用感の違いについては次の記事で取り上げます。


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます