最新「エアリー製品一覧」掲載【エアリープラス】登場しました - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

最新「エアリー製品一覧」掲載【エアリープラス】登場しました


梅雨以降、アイリスオーヤマのエアリーマットレス人気は高まる一方で、しばしば在庫切れ、予約受付の見通しも立たない、という状況が続いています。

以前にも書きましたが、カバーのカラー展開を増やしたり、リバーシブルタイプが登場したりとユーザーの声に応えた製品ラインナップになって来ましたが、エアリーマットレスの商品ラインナップが変更になっています。
1 変更点はカバーの変更と、それに伴う商品名、価格の変更です。
2 更に強力な新製品も登場しました。

まず、1ですが、これまでの両面メッシュ生地のカバー、Web限定で4色展開されていた「エアリーマットレス」は「カラーマットレス」に商品名変更されました。
これからは「エアリーマットレス」は新たに表裏に夏用・冬用の素材を使ったリバーシブルタイプのカバーになります。
既にあった「リバーシブルタイプ エアリーマットレス」は「ソフトタイプ エアリーマットレス」に変更されました。ソフトタイプというのはカバーのことで、中のエアリーキューブはこれまでと変更なく、エアリーマットレス・カラーマットレスと同じ物です。(紛らわしい名前になりましたね)

2の新製品は【エアリープラスマットレス】です。
これ、じえじえ('j')/なビッグニュースなんです。
というのも、この
【エアリープラスマットレス】は限りなく「エアウィーヴ」に近いんですよ!


SMAR-Sはこれで3回目の商品名変更ですね。
リバーシプルタイプ → ソフトタイプ → ジャガード織り風
実は管理人が購入したのはこれなので、この品番に目が止まります(^^ゞ

上のみっつは、中のエアリーキューブのサイズ、密度などは同じです。
一番下の「エアリープラスマットレス」だけは、中のクッション材が素材・サイズとも違います。



* エアリープラスマットレスの使用レポート記事アップしました。
⇒  エアリープラスマットレスの感想〜かなりの高反発で硬いです〜

【補足:2015夏】エアリープラスマットレスの素材が変わりました。詳しくはこちら
※この記事は旧品番 ARPM-S についてです。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます