エアリーマットレスの実力を知る|クッション使用レポート - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

エアリーマットレスの実力を知る|クッション使用レポート


2週間以上待たされたアイリスオーヤマの「エアリークッション」が届きました。
購入に先立ちアイリスオーヤマに
「エアリークッションとエアリーマットレスは同じ素材で、サイズが違うだけなのか?」
確認しました。電話とメールで問い合わせましたが、どちらも
「同じ素材です。」との回答でした。
それなら「エアリークッション」で「エアリーマットレス」の材質を確認出来るな、と考えて注文していました。

P10v597.jpg

芯材の「エアロキューブ」は衣類の裏地のようなポリエステル生地の中袋に入ってます。
滑りやすいので出し入れが楽です。
カバーは立体構造のネット素材で厚みがあるのに軽く、通気性があります。
ごらんのように高級感がありますね。

P1010644.JPG

使ってみると、快適ですよ\(^_^)/ 
これまで低反発のウレタンクッションを使っていて、何の不満もありませんでしたが、「エアリークッション」を使ったら、低反発クッションには戻せません。
暑い季節はなおさらでしょうね。購入して大正解!


「エアロキューブ」を手元にある他のブレスエアーと比較してみましょう。

on87.png

A エアロキューブ      厚さ 45o
B 爽快潔さんに貰ったサンプル 厚さ 35o
C 使用中のブレスエアー    厚さ 35o

画像を見てわかると思いますが、
A > B > C  
の順にグニュグニュの密度が荒くなっていますね。
「反発力の強さ」もこの順になります。
エアリーは他のふたつよりも厚みがありますが、実際に手の平で押してみた感覚では
「厚みによる違い」以外に、繊維自体の強度も違うのではないか!?と思います。
素材の繊維の反発力自体が強い感じがしますね。

「エアリーマットレス」がこのクッションと同じ「エアロキューブ」であれば、管理人が使っているもの(C)より、かなり「反発力」がありますね。
「エアウィーヴ」とは違う感じですが、かなりの反発力です。
「同じブレスエアーでも、こんなに違うんだなぁ〜」と実感します。

前の記事で ⇒ アイリスオーヤマのエアロキューブの各製品の比較
「この価格はいささか高い感じもします。」
と書いてしまいましたが、価格の違いだけのことはありますね。(^_^)v

エアロキューブの「反発力」「弾力」がわかる動画を見つけたのでアップします。
* この動画では、スプリングマットレスの上に敷いたものをプッシュしているので、すこし増幅されていますね。エアロキューブの良さがよく伝わる動画です。



⇒ エアウィーヴ・エアリーマットレス・ブレスエアーの通販購入案内 も参考にして下さい。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます