アイリスオーヤマのエアロキューブの各製品の比較 - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

アイリスオーヤマのエアロキューブの各製品の比較


エアリーマットレスには3つの製品がラインナップされています。
薄い順番に【エアリー敷きパッド】【エアリーマットレス】【アエリー敷き布団】です。
中のブレスエアーの厚みの違い以外にも、カバーの違いがあります。
簡単な表にしてみました。

エアリー比較.png



【補足】アイリスオーヤマのエアロキューブの製品があたらしくなりましたので、最新のものを用意しました。2013.6.30
⇒ 最新「アイリスオーヤマのエアロキューブ商品一覧 比較表



「エアリー敷きパッド」の購入者の感想に
「敷き布団として使ったが、底付がしたのか、明け方に眼が覚めた。」
というのがありました。
この方は40kg台だそうですが、それにしてもこの厚みで敷き布団として使うのは無理があるようです。(カバーをのぞいた、ブレスエアー自体の厚みは2.5pくらいと思われます。)

次に「エアリーマットレス」と「エアリー敷き布団」の違いですが、アイリスオーヤマに問い合わせて回答を貰いました。

エアリークッション・エアリーマットレス・敷き布団に使われている芯材は
全て同じエアロキューブです。

!!! ちょっと、これには驚きましたね。
「エアリークッション」と「エアリーマットレス」の芯材「エアロキューブ」(=ブレスエアー)が同じもの、というのは想像していましたが、「敷き布団」も同じとは。

上の表にある「エアリーマットレス」と「エアリー敷き布団」の厚みの差は芯材のブレスエアー以外のものによる、という事です。
「クッション」を購入しましたので、「エアロキューブ」を確認できました。
詳細はこちらの記事をご覧下さい。
⇒ エアリーマットレスの実力を知る|クッション使用レポート

【エアリーマットレス】もクッションと同じくエアロキューブの出し入れがしやすいように、すべりのよいポリエステル100%の裏地の中袋が付いています。
これは【エアリーマットレス MAR-S 】三つ折りにした状態の側面の画像です。
 * エアリーマットレスは新製品が出ました。これまで単に「エアリーマットレス」と表記しているものは【エアリーマットレス MAR-S 】のことです。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
⇒ エアリーマットレス人気になっていますね。新色・新製品が出ました!

エアリーマットレス.png

【エアリー敷き布団】のカバーは表・裏で素材が異なります。
冬用にはポリエステル100%のニット地+ポリエステルワタのキルティング。
夏用にはクッションと同じダブルラッセルのメッシュ素材になっています。

気になるのが、この夏用のメッシュカバーの下にもポリエステルワタが使われていることです。
どの程度の厚みかわかりませんが、このワタがあることでブレスエアーの通気性は損なわれないのな?といささか気になります。

中の通気性は問題ない、つまり布団が湿気ることはないでしょうが、接した肌の感触はどうかなぁ。
暑い季節はこのワタで暑くないかな?
せっかくのサラサラ感がなくなってしまわないかなぁ・・・
メッシュ生地の片面はワタなしの方が使い勝手がいいような気がするんですよね。
ワタなしで寒いなら「厚手シーツ」や「マイクロファイバーパッド」などを使えばいいですが、ワタのせいで暑い場合、外せませんからね。

中の芯材の厚み4.5pしかなく、このワタの問題がある・・・で、この価格。

管理人的には【エアリー敷き布団】の購入をお考えでしたら、工夫がいっぱいの爽快潔リビングの敷き布団も検討されることをおすすめします。
⇒ 爽快潔リビング 敷き布団 FOUR SEASONS EX




エアウィーヴ・アイリスオーヤマエアロキューブ・爽快潔リビングブレスエアー、各製品の購入アドバイスはこちらに用意しました。
⇒ エアウィーヴ・エアリーマットレス・ブレスエアーの通販購入案内



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます