エアウィーヴの商品ラインナップ〜各商品の使い方の相違について - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

エアウィーヴの商品ラインナップ〜各商品の使い方の相違について


ハンズで試したとき、販売員の説明がイマイチ?だったので、エアウィーヴ社に問い合わせしました。

Q エアウィーヴ各製品の使い方での大きな違いについて教えてください。

回答
四季布団(厚さカバー含め6.5cm)
ですと畳やフローリングの上で一枚使いが可能なタイプです。こちらはお布団やマットレスの上の使用も可能でございます。

エアウィーヴ(厚さカバー含め5cm)
エアウィーヴライト(厚さカバー含め3cm)
ですとお布団やマットレスの上に重ねるタイプとなります。

一枚でお使い頂いているお客様もいらっしゃいますが、一枚使いをお勧めしない理由としては
■ 厚みと弾力が若足りないという点と
■環境によっては下の畳みやフローリングに湿気がこもってしまう場合がございます。

という事でした。
エアウィーヴライト(厚さカバー含め3cm)を売り場で見ましたが、クッション材自体は2.5cmの厚みしかありません。なので、下に何もなかったら底付きしそうですね。又薄すぎて下にあるものの影響がそのまま出そうです。

ベッドの上で使う場合、ベッド自体のクッション性がかなり影響しますね。
タタミベッドのように硬い場合は問題ないですが、スプリングマットの場合はエアウィーヴの良さが発揮されるかどうか、吟味が必要ですね。

もちろんハンズの展示のように、ウレタンのマットレスの上に乗せたのでは、まったく意味がないと思いますよ。(最近は高反発のウレタンマットレスもありますから、それなら別ですけどね。)

ボンビーな管理人のアイデアですが、湿気がこもるのならスノコを敷いて、そこにエアウィーヴを乗せたらどうですかね!? スノコなんかしいたらリッチ感がなくなるかしらw


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます