「エアウィーヴ」体験/高反発です!硬いです! - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

「エアウィーヴ」体験/高反発です!硬いです!


東急ハンズで「エアウィーヴ」に寝っ転がってきました。
『ほんの数分寝たくらいではわからないだろう』と思いましたが、いやぁ、かなりの衝撃を受けました。
類似品の「ブレスエアー」に寝ているので、『さほど違いは感じないだろう』と思ってましたが、違います!まったく違いますね。

真っ先に感じたのは【高反発】【硬い】って感じ。
すごく硬いベッドみたいな感じ。高密度のスプリングマットレスというのか、まったく沈み込まない硬いマットレスありますよね。あんな感じで、乗った途端に反発力が返って押し戻される、そんな感覚があります。

管理人が使っている「ブレスエアー」はここまでの反発力は感じません。
寝た瞬間には戻される「反発力」を感じません。もちろんウレタンマットレスのように、沈み込んだままではなく、反発力で戻されます。「硬い」とは感じず、「沈み込まない」という感覚です。

ここまではっきり硬いと、一晩寝た場合、駄目な人はダメだろうなぁ、と思いました。「駄目な人」って管理人自身ですがw (一晩寝てられないかも知れない・・・)
これまでウレタンフォームのマットレスや布団で寝ている人には【違いがありすぎ!】って感じします。
合う人には最高だろうけど、合わなかったときはちょっと辛いなぁ・・・という感じ。
使っていれば慣れるのかも知れないですが、管理人はちょっと決心できないですねぇ。
この価格で「試してみよう」とはなりません(^^ゞ
*試したのは「四季布団」という商品で、下に何も敷かずに使うタイプです。

布団の上に敷いて使うタイプの「エアウィーヴ」は、下に5p厚み位のウレタンマットレスの上にのせて展示されていました。
こちらも試しましたが、これはまったく意味がなかったですね。下のウレタンが凹むので、エアウィーヴを乗せていても、凹みます。
担当者に「直接床に置いて使えないの?」と質問したところ
「こちらですと厚みがないので、中に湿気がこもります。ですので湿気を受け止める布団とか、マットレスが必要です。」という答え。イマイチ良くわからない・・・(^^ゞ

この「エアウィーヴ」は、中味自体が3.5pということでしたが、管理人が使っている「ブレスエアー」の3.5pより薄く感じました。(見た目)
それは、多分グニュグニュの3次元構造の密度が違うからでしょうか。
ブレスエアーに比べるとエアウィーヴは密度が「粗い」です。
ここまでスッカスッカなのかぁ、と驚きましたよ。
ここまで粗いにもかかわらず「へたらない」というのは、ヒモそのものの反発力がすごい、ということですね。

腰痛のある方は、寝返りしやすいかどうかが重要らしいですね。
そういう意味では、エアウィーヴは簡単に寝返りできると思います。
動くたびに[反発力]が効いて寝返りを助けてくれそうです。だから「腰痛軽減した」という評価が多いのでしょうね。
何かいい例えはないか、考えましたが・・・「空気枕」にパンパンに空気を入れた感じの反発力ですね。
体重がほとんど吸収されずに、そのまま跳ね返ってくるくらいの感じがありますよ。

そういう感じが管理人には「休まらない。違和感がある。」と感じられました。

《ご注意》「使用レポート」というにはおこがましい、あくまで、数分間、寝っ転がってみただけの感想です。確実にわかったことは「試してみないとわからんものだなぁ」ということですねw


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます