エアリーマットレスの口コミから〜プラス評価 - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

エアリーマットレスの口コミから〜プラス評価

テレビCMが効いてエアリーマットレスがブランドとしてその地位を確立しつつありますね。
たまにエアウィーヴのCMもあるんですけどね。やはり、アイリスオーヤマ自体のブランド力もありますし、企業力の差が出てますね。アイリスオーヤマのエアリーマットレスCMは全国的に流している局数が多いでしょうからね。
テレビで見て「実際使った感じはどうなのかな!?」と検索する人が増えて、このブログもアクセスが増えてきました。ありがとうございますm(_ _)m

エアリーマットレスの販売開始は昨年からのようですが、そのわりに感想・レビューが多いです。やはり、大企業なので、エアウィーヴとは生産量が半端ないんでしょうね。
その中から最高ランクの評価の口コミから、参考になるポイントを紹介します。
《お断り》極力内容を変えることなく、参考になる要点を絞って紹介させていただきます。

***ご注意***
中味のクッション材自体は【エアリーマットレス=ブレスエアー】ということをふまえて読んでくださいね。つまり、クッションの性質に関することはブレスエアー製品一般にも共通することであり、カバー生地とかカバーの感触、などについはエアリーマットレス独自の感想という事です。


商品 エアリーマットレス MAR-S シングル 三つ折り 厚み5p


私は大変汗かきなので、通気性がよく、手入れが簡単なマットレスが欲しかったので、アスリートが愛用で評判の「エアウィーブ」の購入を検討。しかし
・高価なこと
・電気アンカ、布団乾燥機が使用できない
この2点が気になり、エアリーマットレスの方に決定。

最初の印象はパリパリという音がすることと軽いこと。
敷き布団なしで畳の上に敷いて寝ていますが、薄いのに弾力性があり、底突きがなくベットで寝ているような感覚でとても気持ちいいです。
なにより、蒸れないので気持ちよく眠れて、朝起きた時の嫌な寝汗がありません。
パリパリという音は敷パットを使用したら全く気になりません。
とても軽いので持ち運びが楽です。
この値段とメンテ性を考えると、とても良く、試す価値は十分あると思います。


この方のように寝汗をかく方には、季節関係なく【通気性】が重要なポイントなんですね。
このレビューに書いてありますが、【エアウィーヴ】の数少ないデメリットが「熱に弱い」点です。耐熱温度50度です。
なので、エアウィーヴ社では「電気あんか」「布団乾燥機」の使用を制限しています。
エアウィーヴの素材は「ポリエチレン」で、グニュグニュした構造を固定するのに、熱接着してあります。その為、加熱するとこの接着がゆるみ【へたり】やすくなります。

エアリーマットレス=ブレスエアーの素材はポリエチレンではなく「ポリエステル系エラストマー」で、これが最もはっきりとした【エアウィヴとブレスエアーの相違点】なんですよ。

詳細については別記事を用意しましたのでそちらをご覧下さい。
⇒ エアウィーヴとブレスエアー比較/素材・3次元構造の生成法の違い



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます