パラレーヴ、エアネスト、エアトリップ、エアロキューブは同じ?違いは?

パラレーヴ、エアネスト、エアトリップ、エアロキューブは同じ?違いは? - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

パラレーヴ、エアネスト、エアトリップ、エアロキューブは同じ?違いは?


最近、いろんなところがオリジナルブランド名で「3次元構造マットレス」を出してるんですね。
このサイトにたどり着いた方の検索キーワードで気がつきます。

ニトリの「エアトリップ」、「パラレーヴ」、「エアネスト」など・・・。
それぞれの商品説明を見ましたが、パラレーヴ、エアネスト、エアトリップ、どれもみな東洋紡のブレスエアーですよね。(製造元に確認してはいないので断定は避けますけど。)
アイリスオーヤマのエアロキューブとブレスエアーは同じだ、というのはかなり知れ渡ってますね。
というか、ブレスエアーは知らなくても「エアロキューブ」というのはアイリスのマットレスだ、と知れ渡っているような・・・。

ニトリの「エアトリップ」、「パラレーヴ」、「エアネスト」、アイリスの「エアロキューブ」はどれも東洋紡のブレスエアーだという根拠は

  1. 商品説明にある素材の線維
  2. インスタントラーメン状の3次元構造はどこの特許でもないようですが、ポリエステルエストラマーというのは東洋紡の開発した繊維ですから、東洋紡が作ったモノである事は間違いありません。つまりブレスエアーということになります。

  3. 復元力などの試験データの数値
  4. これは東洋紡のブレスエアーサイトにあるものです。

  5. マカロニがグニュグニュしたような例の画像


アイリスオーヤマの「エアロキューブ(R)」やニトリの「エアトリップ(R)」は独自スペックのブレスエアーをオリジナル商品登録しています。
「パラレーヴTM」の「TM」の意味を知らなかったので、調べました。

TMはTrademarkの略語であって、単に「商標」を意味するに過ぎません。
そのため、登録していない商標や、出願中の商標についてもTMを付すことができます。

とりあえず「オリジナルですよ」という意味なんでしょうかね!?

それぞれの違いについてですが、ポリエステルエストラマー線維のスペックと3次元構造の密度(目付)の違いじゃないかと思います。
組合せが相当あるので、結果として違いはあると思いますよ。
ただ、寝た感じというのは感覚的なものなので、誰もが共通に認識出来る違いは明確に出来ないでしょう。

サイズが同じ場合、重い方が密度が高く、硬い、という印象を持ちますね。
ところが必ずしもそうでもなさそうですよ。

同じブレスエアーでもこんなに違いますよ。
密度だけではなく、繊維自体も相当違いますよね。
寝たときの感じ、硬いとか、なじみ感とか・・・そういうものは、単純に「目付(体積に対する重量)」以外に、繊維の形状による特質も影響するのではないかと思います。

blessair.png

左側は「エアリーマットレス」、右側は「爽快潔リビング」のクッション(クッションだけでもタイプ違いの商品があります)です。

ブレスエアーは航空機、新幹線、電車、競技場、介護用ベッド、車椅子などのクッションに使われているのですが、「爽快潔リビング」はブレスエアーの加工をやっている会社の寝具部門です。
なので、ブレスエアーについては熟知していますし、東洋紡との連携も密です。スペックが高いのにコストが抑えられるのはそういう理由だろうと想像しています。

3次元構造のマットレスの購入を考えていらっしゃるなら、最近になって参入してきたブランドの前に、こちらのサイトをのぞくところからスタートするのが一番いいのでは、と思います。
商品説明の判断の眼が出来ますので。ここまでブレスエアーについて解説できるのは、素材を熟知しているからと、圧倒的販売数、消費者の声を製品に細かくフィードバックしてきた長年の経験知だと思います。
20年前にブレスエアーが出来たときからで、エアウィーヴ登場は2007年でした。

楽天にも出店しています。高額なのでポイントも無視できないですよね。
ブレスエアー専門店 爽快潔Living

滋賀県の「ふるさと納税」御礼品ですよ。♪




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます