寝心地を決める「密度と厚み」を極めたエアリーマットレス「ハイグレード」HG90 - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

寝心地を決める「密度と厚み」を極めたエアリーマットレス「ハイグレード」HG90

2018/4/25

ブレスエアーの寝心地を決める重要な要素は密度と厚みです。

エアリーマットレス ハイグレード 【HG90-S】は密度と厚みを極めた、エアリーマットレスでもっとも厚みのある「ハイグレード」商品です。
*この後、エアリープレミアムマットレス HGB120-S 厚さ12pが発売されて、コチラがハイエンドモデルに代わりました。ネット限定です

【エアリーハイグレードHG90】

エアリーマットレスのハイエンドモデルですが、アイリスプラザのレビュー数が170くらいあります。(2018年4月時点)

やはりこの厚さですから、フローリングに敷く使い方が多いようです。
● 底付き感がない。
さらに
● たて置き出来るのが良い
という評価が多いですね。

フローリングだと敷きっぱなしにしない方も多いので、「使わないときの取り扱い法」も評価のポイントになるんですね。
それと、アレルギーの方の、
● 毎日、通気するのに縦おきしやすいのが良い。
という感想もありますよ。
● 冬にフローリング直置きで寒かったので、断熱アルミシートをはさんで解消した。
という生活達人の感想もあります。

寒さ対策ですが、私はダンボールとコルクマットで試しました。
ダンボールも温かくなりますが、思いがけず滑るのがマイナス。
コルクマットは滑りませんから、フローリングにもおすすめですよ。


アイリスオーヤマ エアリーマットレスアイリスオーヤマ エアリーマットレス

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます