ニトリのブレスエアー「エアトリップ」とエアリーマットレスとの違い - エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ

ニトリのブレスエアー「エアトリップ」とエアリーマットレスとの違い

アイリスオーヤマのエアリーマットレスの人気に影響されたのか、オリジナルのブレスエアー製品を販売開始しています。
ニトリの商品分類はアイリスオーヤマとは違うので、どういう製品なのかがちょっとわかりづらいです。
アイリスオーヤマとニトリの違いを「ブレスエアー商品の扱い」についてヤジウマ目線で検証します。



■ アイリスオーヤマのブレスエアー商品(エアリーマットレス)の位置付け


アイリスオーヤマでは中材にブレスエアーを使った製品を「エアリーマットレス」とひとまとめにしてしています。
例えば、敷き布団として使うタイプはエアリーマットレスの中の「三つ折りタイプ」という分類です。
*敷布団のラインナップにエアリーシリーズがありますが、こちらは中材にエアロキューブ(ブレスエアー)と綿を使用しています。

独自設計のブレスエアーを開発して「エアロキューブ」と言う商標登録するくらいなので、中材そのものをアピールする分類にしています。
発売当初のテレビCMなどのメディア露出をみてもエアリーマットレスはアイリスオーヤマの戦略商品ですよね。





■ ニトリのブレスエアー商品(エアトリップ)の位置付け


一方、ニトリではブレスエアーを使った商品群をグループとして扱っていません。(2018年4月時点)
例えば、ブレスエアーの三つ折りタイプは「敷布団」の分類になっていて「クリーン&高通気 敷布団(エアトリップ)」の商品名で、その他の中材の敷布団と並べてあります。
一枚タイプのものは、ベッドマットレス、ベッドパットと区別するために商品分類を「マットレストッパー」としています。(苦労したのでしょうねぇw)


マットレストッパーの素材は低反発ウレタン、高反発素材としてブレスエアー、ウレタンがあります。
このブレスエアーを使ったマットレストッパーを「エアトリップ」と名付けています。
商品はこれです。
⇒ クリーン&高通気 敷布団(エアトリップ) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】


《 余談 》
ニトリはベッドのマットにかなり力をいれているようですね。
オリジナル家具が収益比率が高く、なかでもベッドは稼ぎ頭のようです。
ベッド(フレームのみ)+ベッドマット この組み合わせが多彩にできます。
個人の好みにかなり絞り込んで選べるのが人気の理由でしょう。

ベッドマットの機能にこだわって完成度を高くしていますから、その上にマットレスを乗せて使う、という使い方を前提にしていないようですね。
ニトリのベッドマットレスを使う場合、クッション面での機能追加は必要ない、との自負があるように思います。

ベッドマットレスの上に敷くモノとして想定しているのは、ベッドパット(ごく薄い敷布団みたいなモノ)です。
ちなみに敷パッドというものもありますが、これはシーツの上に敷くものです。

アイリスオーヤマ エアリーマットレスアイリスオーヤマ エアリーマットレス

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © エアウィーヴと類似マットレス、ブレスエアー・エアリーの口コミ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます